関節痛に効くストレッチ

2013.4.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

関節痛、中でも膝の痛みには、ストレッチが
効果を発揮します。

 

膝が痛む原因としては、間接の周りの筋肉や
腱がこわばってしまい痛みが生じるケースが多いです。

 

この場合、膝が痛むことで、膝周りの動きをあまり
しなくなったり、運動や歩行などをしなくなり、
身体をより硬くすることで、事態をさらに悪化させて
しまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

また、膝が痛くなくても、加齢によって身体を動かすことが
少なくなったり、肥満による運動不足が原因で、
膝を痛めてしまうこともあります。

 

膝の痛みを解消するために、注射や鎮痛剤を使うことが
ありますが、これは一時的に効果があるだけで、根本的な
痛みの解消をすることはできません。

 

膝の痛みをとるためには、ストレッチをして、筋肉をほぐし、
柔らかくすることで、痛みの解消につながります。しかし、
短期間で効果が現れるわけではありません。

 

個人差にもよりますが概ね、
1ヶ月間くらい継続してストレッチ運動を
することで、徐々に痛みが和らいでいきます。

 

ただ、やみくもにストレッチをすれば、良くなるという
ものではなく、効果的なストレッチ法を理解し、実践を
する必要があります。

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。